白菜は中心部分から食べると14倍もお得!

野菜〜葉物

今回は、白菜について調べて見ました! 白菜はなぜ中心部分から食べると、

14倍もお得なのか?その謎に迫ってみましたので、ご案内します。

スポンサーリンク

中心から食べれば、外側の養分も逃がさない?

白菜を中心から食べれば、外側の養分も逃がさず14倍のグルタミン酸もゲット!

 というのも、外側の葉から食べていざ、中心部分を食べようとした頃には、

傷んでいたなんてことに? 

白菜は収穫されてからも生長しょうと、

中心にある生長点に養分をどんどん送り続けるのです。

つまり、外側から食べていると、栄養も旨味も抜けた部分から食べていることに、

結局は栄養の詰まった部分を腐らせてしまうことに! 

しかも、新鮮な白菜の中心部のグルタミン酸は、

外側の葉の部分の14倍も含まれています! 

野菜は中心部から食べれば、甘くおいしい上に、

疲労回復成分も外側の葉の養分までも溜めていてくれるので、

購入時よりも旨み成分も増してお得なんです!

外側の葉には豊富なビタミンC

白菜は大きく外の葉、中心部、根元の部分の3つの部位に分かれています。

ビタミンCが多く含まれるてい外側の葉

カリウムやミネラル類が多く含まれている中心部分

疲労回復効果成分やGABAを含む根元部分

中心部こそ白菜パワーのカギ!

白菜の中心にある芯の部分を「生長点」と呼びます。

ここから先に食べないと大損します。

養分が中心に送られ続けられることで、

外側の旨みや栄養が抜けた部分を食べることになります。

スポンサーリンク

GABAを6倍に増やしてストレス解消力をUP!

白菜は、塩もみをすることで旨みを増します

塩もみは細胞が壊れて酵素が活発になります、

また1時間ほど放置すると、アラニンやGABAを大幅に増加させ、

コクや旨みを増します。

GABAは普通に食べるよりも、6倍に増えるんです!

白菜と一緒に食べると効果が倍増する食べ合わせ?

白菜と鮭→鮭のDHAやEPAと白菜のカリウムの相乗効果により、

血圧を下げるといわれています。

これにより高血圧予防の効果に期待が持たれています。

白菜とかぼちゃ→白菜のビタミンCと、かぼちゃのβカロテン、

ビタミンEの相乗効果で抗酸化作用が高まり、

美肌効果や風邪予防の効果に期待が持たれています。

まとめ

すでに1/2、1/4にカットされた白菜を買う場合の注意点は、

中心部分が平らなものを選びましょう。

盛り上がっているものは、

外側の養分が中心に送られている証拠ですので、

外の葉の栄養素がないことを意味します。

 

コメント