ニンニクはすりおろしが一番お得です!匂いがきになるなら「リンゴ」

野菜〜その他

今回は、ニンニクについて調べてみました。

昔から疲労回復に効果があると言われます、ニンニクが持つ効能が、

美容や健康にもさまざまな効果を与えています。

そんなニンニクの効能や効果・すりおろしが一番お得な調理法などにについて

詳しく調べましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

すりおろして10分で殺菌作用はMAX

食物を守るために、外敵に細胞が壊されると強烈な匂いを発するアリシン。

殺菌効果が高く、みじん切り、すりおろしなど

細かく刻むほどに活性化してパワーを発揮します。

もっとも効果が高いのは、やっぱりすりおろしです

おろして10分後にには殺菌効果も香りも最高潮になりますが、

10分以後はアリシンの効果は激滅。すりおろした後は早目に調理を。

なるべく効果を残す方法として、

アリシンが空気中に逃げてしまうその前に油と合わせると「トリスルフィド」

「アホエン」などの成分に変化します。

これらはガンの抑制や血栓予防に効果があると期待される成分です

ぜひ、積極的に取り入れて。

細胞を壊してアリシン活性!

ニンニクに含まれる疲労回復物質「アリシン」は細かく刻めば刻むほど活性化します! 

殺菌効果や生活習慣病予防の効果にも期待が持たれます。

匂いが気になるなら・・?

やっぱり気になるのがニンニクの匂い、

そんな匂いを抑えるには、

皮付きのりんごをひと切れ食べるのが効果的

りんごの酵素とポリフェノールがアリシンと反応して、

匂いを抑えてくれるそうです!

スポンサーリンク

ニンニク+オイルでさらにパワーアップできる!

もっとも効果的にアリシンを摂取できるのは、ニンニクのすりおろしです。

実は、これをさらにゆっくり加熱をすれば、

ガン予防の効果が期待できるとされる成分「アホエン」に大変身! 

名前によらず力強いパワーを持っているので、オリーブオイルにつけて、

「ニンニクオイル」などにしておくと、炒め物やパスタなどにも重宝しっます。

余すことなく、ニンニクの栄養分が取れて、大変お得です!

[オイルで加熱]

ゆっくり加熱することでアルシンがアホエンに変化。

匂いも抑えることができます。

[すりおろし]

10分でアリシンのパワーが最大に。

殺菌作用のほか、疲労回復や血行促進の効果も期待できます!

食べ過ぎに注意のワケは?

疲労回復から生活習慣病予防まで、様々な効果を持つニンニクですが、

刺激が強いので食べ過ぎに注意してください

胃腸の弱い人は特にに注意が必要です。

また、生のニンニクは、

食べ過ぎると胃痛や下痢などを引き起こす原因に。

食べる量は大人で、生なら1片、加熱調理なら2〜3片に。

子供はその半分を目安にしましょう。

まとめ

ニンニクは、美味しいだけでなく、

食べるとさまざまな効果が得られる野菜です。

ただ、効果を得るのには個人差があるようなので。

効果が出ないからといっても、食べ過ぎてはいけません。

くれぐれもご注意ください?

上手に摂取していつまでも健康で、元気な体を

目指しましょう。

 

コメント