枝豆は「蒸し焼き」でビタミンCが約2倍にアップって本当ですか?

調理のコツ

枝豆は、1本の主茎から、100個ちかい実を収穫することができるそうです。

枝豆といえば、ビールのおつまみが思い浮かぶほどですが、一般的に多いのは

「茹で枝豆」ではないでしょうか。

それに対して「蒸し焼き枝豆」がビタミンCが約2倍にアップするということで、

最近 人気を集めている食べ方です!

 他にもどんな効能があるのか、調べてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

焼けば甘さも栄養もお得!

ビールのおともと言えば、枝豆ではないでしょうか。

アルコールを分解するビタミンB1が含まれていますので、

まさにビールのおつまみにピッタリですよね? 

そんな中、最近注目されているのが、「蒸し焼き枝豆」なんです。

枝豆のビタミンCは加熱に強いのですが、茹でると5割近く流失してしまいます。

ところが「蒸し焼き枝豆」なら、ビタミンCの残存率は茹でた枝豆の

約2倍もあります! 

しかもビタミンB群などの水溶性ビタミンやむくみを取るカリウムなどの

ミネラルはそのまま残るんです。

代謝をあげる効果のある酵素[モリデン]は、茹でた場合はほぼ流失します。

しかし、蒸し焼き枝豆なら茹でた時の300倍もの量が残るんです。

甘みもグッとアップしてとてもお得なんです!

卵に匹敵するタンパク質! 

数多い野菜の中でも特にタンパク質を豊富に含むのがが枝豆なんです。

卵に匹敵するほどのたんぱく質を含んでいますので、体調の悪い時などに

おすすめの野菜です。ビタミンCも含んでいますのでとてもありがたい野菜といえます!

豆と野菜のいいどこどり!

豆の主な特徴として良質なタンパク質とイソフラボンを含むこと。

加えて、ビタミンB群をはじめ多くのビタミン類も含有しています! 

つまり豆と野菜のいいどころどりをした食材ともいえます。

スポンサーリンク

栄養も甘さもアップする「蒸し焼き枝豆」

枝豆を茹でる時は、沸騰したお湯の中に一気に入れるのが一般的です。

一方で蒸し焼き枝豆の場合は、フライパンなどでじっくり火を入れていきます。

そのため、サツマイモと同様に、酵素が糖をつくってくれて甘くなるんです。

また、オリーブオイルやバターなどで炒めるとビタミンKも同時に摂れるのでお得ですよ!

枝豆は鮮度が命! たった1日で甘みは半分に

枝豆はなんといっても鮮度が命です。

収穫後1日で鮮度は半分以下に減少してしまいますので、

できれば枝豆を買う場合は、枝つきや根つきのものがベストです

糖の減少も1/2に抑えることができます。または、冷凍枝豆もおすすめです。

旬のものを急速冷凍していますので、栄養価は旬のものに近い状態を保っていて新鮮です。

まとめ

良い枝豆の選び方として、まずサヤの緑色が濃く、サヤがピンと貼っていているもの

なおかつ中身がしっかり詰まっていて、均等に豆が入っているものが良いとされますので

参考にしてください!

コメント