大阪府知事吉村洋文「もしコロナに感染したら?」バックアップ体制は?

政治

関西テレビ(情報番組)で、「もし知事がコロナに感染したら?」の質問

に対し吉村氏は「もし僕が感染したら、3人の副知事が、僕に代わって陣

頭指揮をとるように、すでに指示は出しています」と返答。

また、副知事と僕は濃厚接触しないように、会議でも、同じ会議には同席

しないようにしていますし、会議中はできるだけ離れるというようにやっ

てす」と説明した。

全国の知事さんに比べると若干若いようです。時には過激な言い方も、若

さ故なのか。また、前任の橋下氏の影響なのか喋り方まで似てきたようだ。

今回は、そんなちょっと気になる大阪府知事吉村洋文さんを調べて見まし

た。早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

吉村洋文さんのプロフィール

■1975年6月
 サラリーマンの家庭に生まれる
■1989年3月
 河内長野市立千代田小学校卒業
■1991年3月
 河内長野市立千代田中学校卒業
■1994年3月
 大阪府立生野高等学校卒業
■1998年3月
 九州大学法学部卒業 同年10月司法試験合格(23歳)
■1999年4月
 最高裁判所司法研修所入所
■20000年10月
 最高裁判所司法研修所修了弁護士登録(25歳)
■2011年4月
 大阪維新の会から大阪市会議員として出馬、当選(35歳)
■2013年5月
 大阪維新の会 大阪市会議員団 政調会長
■2014年12月
 維新の党から衆議院議員として出馬、当選(39歳)
■016年10月
 議員辞職願を衆議院に提出し、同年11月大阪市長選に出馬・当選(40歳)
■2015年10月
 大阪維新の会 政調会長
■2019年4月
 大阪府知事に出馬・当選
■2019年8月
 大阪維新の会 副代表

スポンサーリンク

政治家を目指したきっかけ

政治家を目指したきっかけは、やしきたかじんさんの一言ががきっかけ

だったそうです。

サラリーマン家庭に生まれた吉村氏は、公立の小中高校を卒業後、九州

大に行き、25歳で弁護士に

なる。最初東京の法律事務所に就職して驚かされたことがあったという。

それは政治も経済も全て

のものが東京に集約されている事に驚いた。圧倒的に東京を中心に一極

集中されている。

大阪はただの一地方都市なんだと認識させられたという。

そんな中、当時の橋下徹大阪府知事が、大阪をもう一つの日本の軸にし

たいと、大阪都構想の趣旨

となる政策を掲げた事が重なって、当時やしきたかじんさんの顧問弁護士

 をしていた吉村氏に対し「橋下君と同じ志を持つ一人として、一緒に

やってみたら」とたかじんさんに勧められた事がきっかけで、大阪市議会

議員に挑戦したのが、政治の世界に入る第一歩になったらしいです。

吉村知事の評価

TBS系の情報番組での評価(4月19日)

「政府の方針がぶれまくっているので、東京都知事の対応が的確で迅速、

明快だと評価。

「自治体首長として正しいことをやっていいるとの声も。

一方で、大阪府の吉村知事は、病院に不足している防護服、雨がっぱなど

視点を変えて募集し、医療従事者を支援をしようとしていることなど吉村

知事の方ががんばっていると思います」と評価する声も高かった。

まとめ

今回は、大阪府知事吉村洋文さんについてご案内してきましたが

いかがでしたでしょうか。

日本全国が新型「コロナ」ウィルスで大変なことになっています。

各都道府県の知事さんが

不眠不休で知恵を絞って頑張ってくれています。私たちも一人一人

が自覚を持って1日1日をを過ごす事が大切だと思います。

今回はここまでになります、最後まで読んでいただいてありがとう

ございます。

 





コメント