由利麟太郎ドラマ2020スタート地上波初主演!吉川晃司・志尊淳

芸能

こんにちは、もみじです。

今回は、吉川晃司主演ドラマ『探偵・由利麟太郎』がいよいよスタートです。

毎週火曜日よる9時〜(カンテレ・フジテレビ系)放送開始です。

吉川晃司さんのドラマにかける意気込みなども、詳しく調べて見ました。

まずは、吉川晃司さんのプロフィールから見ていきましょう。

スポンサーリンク

吉川晃司プロフィール

名前:吉川晃司(きっかわ こうじ)

生年月日:1965年8月18日

出身地:広島県広島市

星座:しし座

血液型:B型

身長:182cm

職業:アーティスト・俳優・歌手

デビュー:1984年歌手デビュー

スポンサーリンク

由利麟太郎ドラマ2020

由利麟太郎(吉川晃司)とは、元捜査一課の経歴を持つ優秀探偵、頭脳明晰で「警視庁にその人あり」と

言われるほどの人物だったが、ある事件をきっかけに退職することになる。

退職後は、学生時代を過ごした京都に住まいを移して、骨董品屋を営む波田聡美(どんぐり)が家主とな

る部屋を拠点に活動。また、由利を「先生」と呼んで慕うミステリー作家志望の三津木俊助(志尊淳)を

助手に従えて、犯罪心理学者として毎日忙しい日々を送っている。

一方で、警察からも様々な事件の依頼を受け捜査を手伝っている。

吉川晃司主演ドラマいよいよスタート

吉川晃司主演、『探偵・由利麟太郎』地上波連軸ドラマがいよいよスタートする(火曜日よる9時)カンテレ・フジテレビ系。

ミステリー作家の横溝正史が「金田一耕助」の前に生み出していた作品だという。

もう一人の名探偵「由利麟太郎」を吉川晃司が連続ドラマに主演で毎週火曜日よる9時に地上波で登場!

相棒役として志尊淳とともに、謎めいた怪奇な殺人事件を解決していくという、ミステリアスなドラマになっているようです。

由利麟太郎について

由利麟太郎役については面白い挑戦だと思ったようです。

「普通のドラマであれば、まず僕に声はかからないと思いますよ」

この作品を通して、変わったこと、攻めたことをやりたいという思いを感じたと言います。

最初は吉川さんも「俺でいいの?大丈夫なの?」って思ったようです。

そんな中「京都で撮ったらいんじゃないですか?」と提案したそうです。

結果、制作サイドも同じ考えだったようで、太秦の東映撮影所を拠点に撮影することに決定。

「京都は、ロケに行っても、趣のある建物が多いし、第一に太秦のスタッフは映像に独自の陰

影を出してくれるので、普通のテレビドラマでは出せない、映画のようなスケールと、こだわ

りの撮影なんです」と、自信をのぞかせていた。

吉川晃司実は高所恐怖症?

由利麟太郎の弱点は”先端恐怖症”らしいのですが、吉川さんは実は高いところが苦手だそうです。

今回の、撮影でも屋上から下を覗き込むシーンがあったのですが、「吉川さん、もう少し身を乗り出して

ください」と指示をされたことを吉川さん・・・。「カメラマンが僕を見ながら、なんとなくニヤニヤし

ているんですよね?もしかして僕の弱点をスタッフの誰かが知っていて、わざといじめたんじゃないかと

疑っているんですよ」と話していたというエピソードが?

まとめ

今回は、吉川晃司さん主演ドラマ『探偵・由利麟太郎』について

由利麟太郎の撮影エピソードや吉川晃司がドラマ「由利麟太郎」のオファーを受けた時の気持ち

など、スタッフとの信頼関係などエピソードを交えてご案内してきました。今回はここまでになります。

最後までご覧いただいてありがとうございました。

 

コメント