家庭用蓄電池知らなきゃ損するメリット・デメリットについて

再生可能エネルギー

最近よく耳にする家庭用蓄電池ですが、どんな使い方、

どんな種類の蓄電池があるのか、また、メリット・デメ

リットについても詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

家庭用蓄電池のメリット

 

太陽光発電との組み合わせた場合!

太陽光発電と組み合わせた場合、太陽光発電で創った電気を売電に

深夜の安い電力を蓄電池に充電、昼間の使用電力を補ったり、また、

太陽光発電の発電量が少ないい雨の日や曇りの日などには蓄電池の

電気を使ったり、電気の使い方は工夫次第です。ご家庭のライフス

タイルにあったシステムの活用が一番のメリットではないでしょうか?

災害時、停電時も利用できる

地震や台風などの予測できない自然災害にも利用可能です、最近では

熊本地震で約47万戸が停電、蓄電システムを設置していた方からは、

携帯電話の充電やラジをなどのリアルタイムの情報が得られたなどの

声を聞くことができました。また、太陽光発電とは違って夜に蓄電し

た電気を使えて証明が使えたり、防犯対策などにも蓄電池の電気を使

えて役立ちましたという声も多く聞かれました。

パワーコンディショナ 一体化で一石二鳥?

パワコン一体型蓄電池をご存知ですか?太陽光発電と蓄電池のパワー

コンディショナを一体化した製品です。売電価格が下がる一方で太陽

光で創った余剰電力を売電しないで家庭用蓄電池に貯めて、発電しな

い夜に使ったり、安い深夜電気を蓄電池に貯めて、雨などで発電しな

い昼間に蓄電池で貯めた電気を使うと言う電気の使い方が変わってき

ました。なを、太陽光発電をさらに設置済みの場合は、パワーコンデ

ィショナの買い替え時期に合わせて、蓄電池を導入される方が増えて

います。その最大の魅力はパワコンと蓄電池が一体化になっている事

にありそうです。

電気自動車とのトライブリット蓄電システムとの連携!

 自家発電した電気を電気自動車に燃料として供給できれば100%クリ

ーンなソーラーカーの誕生です!

電気自動車内臓蓄電池、太陽電池モジュール、家庭用蓄電池の3つの電

池をシームレスに連携する「トライブリット蓄電システム」、昼間電気

自動車でお出かけ中は、太陽光発電で発電した電気を蓄電池に貯めてお

いて、車で帰宅した際に、蓄電池に貯めておいた電気を電気自動車へ充

電できるシステムのことで、太陽のエネルギーで電気自動車も走らせる

ことが可能です。

ポータブル蓄電システム

 超小型タイプで工事不要な蓄電池です。お部屋にも置けるコンパクト

で軽量設計なのでオフィス、店舗にも導入可能です。最近では避難所に

持ち込まれることも、キャスター付きで移動も便利です。

スポンサーリンク

家庭用蓄電池のデメリット

電池ユニットの経年劣化

リチュウムイオン電池は、充放電の回数に限りがあり、充放電回数の寿

命を越えると、徐々に蓄電容量が減少し、いずれは機器の交換が必要です

また、導入の際にはメーカーによって保証期間や放電イクル、残存容量が

違うので、ご家庭の使用目的を見据えた上で販売店に、ご相談されること

をお勧めします。

まとめ

如何だったでしょうか、根本的にエネルギーがない日本において、無限に

降り注ぐ太陽光、これからの未来に向けて、次世代エネルギーに欠かせな

い資源です。太陽光発電システム+家庭用蓄電池はこれからが本番で主役

になります。

 

コメント