男性化粧品「AXE」香りにこだわりたい男性に!清野菜名がすすめる・・・

CMコマーシャル

こんにちは、もみじです。

今回は、男性化粧品「AXE」のイメージキャラクターに抜擢された、清野菜名さんの物心ついた頃から

なりたかった芸能界、苦しかった下積み時代から現在に到るまでの道のりを、まとめて見ました。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

清野菜名、男性化粧品イメージキャラ・・・CM

スポンサーリンク

清野菜さんの略歴をまとめて見ました⁉︎

物心がついた頃から運動が大好きで、将来はスポーツ選手か芸能人なることを夢見ていたという。

小学校6年の頃、休み時間に流行っていたオーデションごっこの延長で、ローテーション向け

アクション雑誌『ピチレモン』の第15回ピチもオーデションに応募し、グランプリ・ペンティーズ賞

を受賞し、2007年6月より、2011年9月号まで専属モデルとして活動していました。

高校進学時には陸上競技で推薦入学の選択もあったのですが、芸能界の道を選び、高校入学を機に

単身で地元を離れ上京する。

上京後は、高校に通いつつオーディションに挑戦するという学生生活を送ることになる。

高校2年生の時に1年間、アクション養成所にてアクション監督・坂口拓のもとでボクシングや立ち

回り、アクロバットなど本格的なアクションの指導を受ける。

2011年8月に全事務所との契約が切れて、所属事務所を移籍、モデルとしでの将来性を考え、女優へ

の転身を決意する。

同年テレビドラマ『桜蘭高校ホスト部』(TBS)で初めての演技を経験するのだが、全く仕事がなく、

たまにある仕事も替え玉演技ばかりで、毎日アルバイトに明け暮れていた。

女優を辞めて、実家に帰ろうかと思い悩むこともあったと思いますが、たまたま受けた2014年公開の

映画『TOKYOTRIBE』のオーディションで、2回目のアクションメンバーのオーディションで

アクション演技を見た園子温監督の目に留まり、急遽ヒロイン役に抜擢される。

華麗なアクションシーンを披露し、19歳ながら大胆なフルヌードの濡場にも体当たりで挑戦し一躍脚

光を浴びた。

翌2015年の第3回ジャパンアクションアワードベストアクション女優賞、第36回ヨコハマ映画祭最優

秀新人賞を受賞することに繋がった。

続いて『ウロボロス〜この愛こそ、正義』、『進撃の巨人ATTACK ON TITAN』などに出演。

2015年公開『東京無国籍少女』でアクションがキーとなる同作品で映画初主演を果たし、血まみれの

激しいアクションシーンを熱演し、第4回ジャパンアクションアワードベストアクション女優賞を受賞

し、国際的にも高い評価を受け、「若手アクション女優」としての地位を確立することになりました。

最近では、あえてアクションのない作品にも積極的に出演している『まかない荘』で連続テレビドラマ初主演。

テレビ朝日系『やすらぎの郷』、黒柳徹子の半生を描いた『トットちゃん!』で黒柳役に抜擢された。

2018年前期のNHK連続テレビ小説『半分、青い』で朝ドラ初出演を果たす。

Sponsored Links

まとめ

私生活では、生田斗真さんと2020年6月1日に結婚された清野菜名さん

今回は、そんな清野菜名さんが気になって、しらべてみました。いかがでしたでしょうか?

今回は、ここまでになります最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメント