野菜〜その他

その他に属する野菜の特徴

野菜〜その他

トマトは常温保存がベスト!動脈硬化など生活習慣病にも効果あり!

さまざまな栄養成分を含むトマトですが、なかでも気になるのが保存方法です。 トマトは常温保存がベストです! あの赤い色を作っているリコピンという色素。これはカロテンの一種で、 ガンや動脈硬化など生活習慣病の原因にも効果がある...
野菜〜その他

トマトは常温保存がベスト!リコピンを増大させる秘密は「赤」!

さまざまな栄養成分を含むトマトですが、なかでも気になる真っ赤なトマト。 あの赤い色を作っているリコピンという色素。これはカロテンの一種で、 ガンや動脈硬化など生活習慣病の原因にも効果があることで、知られていますが、 気になる保存法やよりパ...
野菜〜その他

枝豆は「蒸し焼き」でビタミンCが約2倍にアップって本当ですか?

枝豆は、1本の主茎から、100個ちかい実を収穫することができるそうです。 枝豆といえば、ビールのおつまみが思い浮かぶほどですが、一般的に多いのは 「茹で枝豆」ではないでしょうか。 それに対して「蒸し焼き枝豆」がビタミンCが約2倍にアップす...
スポンサーリンク
野菜〜その他

キュウリは「世界一栄養のない野菜」でギネス認定!水分補給には最適?

今回は、キュウリについてなんですが、世界一栄養のない野菜といううことで、 ギネスに認定されているのはご存知でしたか?  また、夏の水分補給には最適ともいわれることなど、 キュウリの持つ特徴などを調べましたのでご案内します。 キュウリ単体で...
野菜〜その他

サツマイモはじっくり加熱&レンでチンじゃ、もったいないですよね!

サツマイモの魅力は、何と言っても断トツの甘さではないでしょうか?  ただし、調理の仕方によっては甘みが変わってくるようです。 オーブンでじっくり加熱、レンジでチン、蒸し器で蒸すなど、 さまざまな調理法がありますがメリット、デメリットもそれ...
野菜〜その他

ジャガイモは美容と健康の味方!「皮ごと」「水から茹でる」がポイント!

高価な美容器具でも補えない部分には「食」から補わなければいけません。 そこで今回は「じゃがいも」についてですが、 非常に美容効果が高いということで注目を集めています。 ポイントは茹で方にあるようなので詳しく調べてみましたのでご紹介します。...
野菜〜その他

カリフラワーの栄養素「生」でビタミンC100%ゲット!効果・効能?

カリフラワーは、観賞用としても利用される野菜ですが、 ビタミンCが豊富に含まれていて、疲労回復、かぜの予防、 ガン予防、老化防止に効果があるといわれています。 そんなカリフラワーの有効な調理の仕方について 調べてみましたのでご案内します。...
野菜〜その他

長ネギは焼くとアンチエイジング効果が2.5倍お得になるって本当?

今回は、長ネギについて調べてみました。 薬味などにも多く使われているネギですが、 実は、長ネギを「焼く」とアンチエイジングが増したり、 甘くなったりとが簡単でおいしいとSNSでも話題になっているそうです!  そこで今回はそうしたことも含め...
野菜〜その他

ニラは部位ごとに切り方を変えないと?4倍損をする!

今回は、ニラについてなんですが 「ニラを部位ごとに切り方を変えないと4倍も損!」ということを知りました。 独自なにおいを持つにらですが、今では、年間を通して出回るようになりました。 しかし、ニラの部位ごとに栄養素が違うように、 切り方を変...
野菜〜その他

ニンニクはすりおろしが一番お得です!匂いがきになるなら「リンゴ」

今回は、ニンニクについて調べてみました。 昔から疲労回復に効果があると言われます、ニンニクが持つ効能が、 美容や健康にもさまざまな効果を与えています。 そんなニンニクの効能や効果・すりおろしが一番お得な調理法などにについて 詳しく調べまし...
スポンサーリンク