お金をかけずにシミを消す方法?家でできる簡単シミのセルフケア!

美容

シミをお金をかけずに家で消すことが出来るのでしょうか?

無料ということは、何も買わないということですよね⁉︎

多くの女性が同じことを考えているのでしょうね!

ネットでもこの疑問はよく見かけますね。

やっぱりそれは無理な話なんでしょうか?

色々調べていますので、最後までお付き合いいただければ

嬉しいです♪

スポンサーリンク

シミが消えるメカニズム(仕組み)

シミが消えるというよりは、肌のターンオーバーが繰り返されることで外に少しづつ排出されていく

イメージです!

*「基底層」で生まれた肌は29日〜45日かけて、肌の外に垢となって剥がれ落ちます!

ただし、加齢や生活習慣の乱れでなどが原因でこのターンオーバーが乱れたり、メラニン色素が

同じところに滞ってしまったりすることで、シミとして残ってしまいます。

スポンサーリンク

「赤いシミ」と「茶色のシミ」の特徴 と対策

きちんと対策すれば、シミをきれいに消したり、薄くしたりできるようです!

「赤いシミ」

「赤いシミ」は、「日光角化症」と言って紫外線を浴び続けることが

原因で起こる皮膚ガンの一つです。

特徴としては、表面がザラザしているようです。気になるようでしたら皮膚科で診断しましょう。

皮膚科で「白光角化粧」と診断され場合は「イミキモドクリーム」と言う塗り薬が処方されますので

正しく治療すれば、肌の奥まで効果が届いて、顔のシミが消えてツルツルの肌がよみがえるようです!

「茶色いシミ」

「茶色いシミ」はメラニン色素が肌の中で滞ってしまことで起きる症状です。

*メラニンは肌や毛髪、瞳の色を構成する黒色の色素のこと。

*メラニンが過剰に作られてしまうことが「シミ」の原因です。

メラニンが作られる原因には、肌の「摩擦」が原因で起こる!

①スキンケアや洗顔で顔を強くこすってしまう!

②メイクの時にスポンジを強くあててしまう!

③髪の毛がいつも顔にあたっている!

④マスクなどが常に肌に触れていて摩擦を起こしている状態!

*摩擦が原因で起こる茶色いシミは、摩擦をやめることでシミが消えていくそうです。

対処法

・洗顔石鹸はよく泡を立てて皮膚に手が触れまいようにモコモコの泡で優しく洗顔。

・タオルで拭くときもこすらずに柔らかい素材のタオルで押さえるように拭きましょう。

・メイク道具などは柔らかいアイテムを使う。

・化粧水・乳液などを使う場合もこすらないように優しく包み込むように。

家でできる簡単な顔シミのセルフケア方法

日々の心がけであまりお金をかけずにシミのセルフケア方法

 

新しいシミができないようにする

・出かけるときは日焼け止めクリームなどをしっかり塗る。

・日差しの強い日、特に真夏などには帽子、日傘などで紫外線を避ける。

*日焼け止めは、SPFが15〜30(防衛率が99%)の間のアイテムを選ぶのがポイントです!

シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える。

美白成分を配合している美白化粧品を使うことをおすすめします!

*美白成分には、ハイドロキノン、ビタミンC、プラセタエキス、ビタミンC誘導体、アルプチン、

トラネキサム酸などがあります。

肌のターンオーバーを促す。

レチノールを配合しているアイテムを使ってスキンケアする必要があります。

*レチノールは、シミ以外にもシワやほうれい線ケアにも有効です。

シミ(メラニン色素)に直接働きかけるアイテムを使う

ハイドロキノン、レチノール、ビタミンC配合の化粧品を使ったスキンケアをおすすめします。

生活習慣の見直し(睡眠、食生活、運動)

 

不規則な生活を続けている人はいつまで経っても改善されないこともあります。

適度な運動や栄養バランスのとれた食生活と、しっかり睡眠をとることが大切です。

*適度に体を動かすことで血行が良くなり、汗を書くことで代謝機能が活発になります。

まとめ

今回は、誰もが悩むシミ対策についてご案内してきました。

お金をかけずにシミを消す方法?いかがでしたでしょうか?

全く〇円というわけにはいきませんが、少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお付き合いいただいてありがとうございました。・・・もみじ

美容
スポンサーリンク
シェアする
もみじをフォローする
もみじのチャレンジブログ

コメント