荻野目洋子/ダンシング・ヒーローで再ブレイク・旦那・子供たちとは・・・

ショートヘアー
1968年生まれの荻野目さん、80年代のヒット曲「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」で
再びブレーク。
これまでの人生を振り返り、「つつましく生活していたら、皆さんに注目されるようなラッキーなことが
ありました!と、話す荻野目洋子さん。
当時を振り返りながら、荻野目洋子さんの魅力について調べてみました。
スポンサーリンク

荻野目洋子六本木純情派

 

スポンサーリンク

荻野目洋子プロフィール

名前:辻野洋子(つじの ようこ)

旧姓・荻野目洋子(おぎのめ ようこ)

生年月日:1968年12月10日

出身地:千葉県

身長:160vm

配偶者:辻野隆二

姉:荻野目慶子

所属事務所:ライジングプロダクション

職業:歌手

星座:射手座

血液型:B型

趣味:テニス観戦、イラスト

デビュー:1984年

シングル:41枚

アルバム:28枚

 

荻野目洋子/ダンシング・ヒーロ

荻野目洋子デビューは小学生ユニット「ミルク」

1977年(昭和52年)公開の映画、『獄門島』実姉・慶子さんが子役として出演、

それを見学に行っていた洋子さんに、突如、監督から回想シーン役での出演を依頼された洋子さん

も映画出演を果たすことになっった。

「なんとなく芸能界に縁があったのでしょうね!」

1979年、小学4年生の時に小学生ユニット「ミルクで歌手デビュー果たす。

その後は目立つ活動もなくユニットは自然消滅して、一旦は芸能活動を休止することに。

しかし、その後、1984年、15歳の時に、「未来航海-Sailing-」でソロデビューで活動開始します!

当初は鳴かず飛ばずの状態でしたが、1985年11月にリリースした「ダンシング・ヒーロー」が大ヒット!

当時は珍しかった、ダンスのできるアイドルとして人気を博しました。

当時の、洋子さんを知るものとして、とにかく可愛くて!クリッとした目が印象的で、ダンスもキレキレでしたね!

デビュー2年目の1985年11月に発売した7枚目のシングル「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」
初めてオリコンでトップ10入りし、荻野目洋子最大のヒット曲となったのです。
とても店舗のいい曲で、当時有線でよくリクエストした記憶があります。笑う・・・

荻野目洋子さんの旦那さんは?

写真荻野目洋子さんの旦那さんですが、元プロテニス選手で現在は解説者の、辻野隆三さんと結婚されています。

もともとお二人は、同じ堀越高等学校の同級生だったそうです。

実は当時二人は、交際されていたようですね!

ところが荻野目洋子さんは、「ダンシング・ヒーロー」が大ヒット!

売れなかった時期が長かっただけに、アイドルとして一番大事な時期と

重なり、事務所との関係もあり一旦別れを選択した二人。

ところが、縁があったのでしょうね! 2000年に再会したのををきっかけに、再び交際をスタート。

あとは、嫌いで別れたわけではない二人ですから”できちゃった婚”という噂もありましたが、2001年に

ゴールインとなりました。

結婚当初はとても忙しく、挙式は2016年5月に挙げられています。

荻野目洋子さんの子供さんは?

ちなみに、お二人の間には、19歳、17歳、15歳女の子がいます。

荻野目さんは、家事と育児に専念するため、一旦歌手活動を休止されていました。

2005年から芸能活動を再開するのですが、2005年に、3人目のお子さんが誕生します!

またしても、女の頃言うことで、お二人の間には3人のお嬢さんがいます。

 

まとめ

今回ご案内した荻野目洋子さんはいかがでしたでしょうか?

主婦になって、、ママになって、ますます素敵になった荻野目洋子さん

今後の活躍が楽しみです、応援しま〜す♪

今回はここまでになります、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

コメント