ザバスのCMで軽快に腕立て伏せをする俳優は誰?名前は岡田健史

CMコマーシャル

こんにちは、もみじです。

今回は、ザバスのCMに起用された俳優さんは誰?ということで調べてみました。

その俳優さんの名前は”岡田健史”さんでした。

岡田健史さん明治のがCMに起用されたきっかけや芸能界入りをするまでのエピソードなども

調べてみました。

まずは、岡田健史さん出演の”ザバス”のCMからみていきましょう。

スポンサーリンク

ザバス「ザバス飲むまでがトレーニング」編・・・岡田健史

ザバス好きな岡田を起用した今回の”ザバス”新CMでは、トレーニングだけではなく、ザバスMILKPROTEIN

を飲むことでより効率的に、自分のなりたい体を作れることを表現しています。

爽やかなビジネスマン役としてプレゼンするシーンや、鍛え上げられた筋肉をシャツ越しでも感じられると

ころが見どころになっています。

岡田のフレッシュで爽やかな演技がより一層「ザバスMILK PROTEIN」をアピールするCMになっています。

”ザバス飲むまでがトレーニング”・・・・

スポンサーリンク

岡田健史プロフィール

名前:岡田健史(おかだ けんし)Okada Kenshi

生年月日:1999年5月12日

出身地:福岡県

血液型:O型

星座:おうし座

身長:180cm

職業:俳優

特技:野球

趣味:筋トレ、絵を描くこと、写真を撮ること

好きな食べ物:ラーメン、肉

事務所:スパイスパワー

*当時甲子園を目指していたため、現事務所のスカウトを5年間断り続けていた。

岡田健史が芸能界入りするまでのエピソード

小学2年生から野球を始めた岡田健史少年は主に捕手を務めた。中学2年生の時に初めて芸能事務所

(スパイスパワー)からスカウトされる。以後5年に渡ってスカウトをされ続けたが、岡田健史少

年は、甲子園を目指して野球に没頭していたため、スパイスパワーからのsかアウトを断り続けた

というエピソードがあります。

結果、2017年野球部引退後、演劇部の顧問の先生にスカウトされ、特攻隊員を演じ大会に出場する。

もともと大学に進学して野球を続けるつもりだったが、県大会出場した後に、「役者になりたい」と

いう気持ちがたかぶり、自ら現事務所(スパイスパワー)に電話をして芸能界入りとなりました。

岡田健史にインタビュー

今回のTVCMについての感想

久しぶりのTVコマーシャルや広告撮影で、とても緊張していたというのが正直な感想です。

ただ今回のCMは、僕自身好きな商品で、企業さんのイメージキャラクターを務めることができる

ということは、とても幸せなことです。「好き」という気持ちが本当にあるから、どんなCMにし

ようか? ワクワクしていました。

今回の撮影はストーリーがあって、先輩や上司の方もいて登場人物も出てくるという、とてもリア

ル性であったり、質感を出せると思ったので、ワクワクしながらの撮影で本当に楽しかったです。

明治のCMに出演することになったきっかけは

僕はザバスのミルクプロテインがとても好きで、水の代わりに毎日飲んでいるぐらい好きで、朝晩

欠かさず飲んでいます。その「好き」ということをアピールしていたら、今回こうしてお仕事を頂

けることにつながったというのがきっかけです。

本当にこんなことが有るんだなっていうのが、正直な感想です! 本当に嬉しい出会いでした。

まとめ

今回は、ザバスのCMに出演の岡田健史についてご案内してきました。

岡田健史さんのプロフィールから、CMに起用されたきっかけ、ザバスPUROYEINと岡田健史さんとの

関係などをご案内してきましたが、いかがでしたでしょうか。今回は、ここまでになります。最後まで

読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント