朝ドラ・ヒロイン清原果耶『宇宙でいちばんあかるい屋根』でも主演!

芸能

清原果耶、初主演映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』が

8月4日(金)公開になります。

今人気急上昇中の清原果耶さんとはどんな俳優さんなんでしょうか?

あるテレビ番組に出演されているのを見て、とても気になりましたので調べて見ました。

まずは、清原果耶さんのプロフィールから見ていきましょう。

スポンサーリンク

清原果耶プロフィール

名前:清原果耶(きよはら かや)Kya Kiyohata

出身地:大阪府大阪市

生年月日:2002年1月30日

身長:162cm

血液型:B型

特技:ダンス

事務所:アミューズ

スポンサーリンク

清原果耶「雪肌精」新CMに抜てき

17歳の女の子が「雪肌精」CMに抜擢された、女優の名前は清原果耶『トラブルのない肌』編に出演が決定!

純白のノースリーブとスカートは清潔感と透明感を際立たせ、17歳の現役高校生らしい爽やかなイメージが

共感を呼びそうです!

清原果耶初主演映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』

あらすじ

中学3年生の少女”つばめ”(清原果耶)は隣の大学生”亨”(伊藤健太郎)に恋をする。”つばめ”には優しく

支える父(吉岡秀隆)と、明るく包み込んでくれる育ての母(坂井真紀)を両親にもつ女の子。

そんな両親の間にもうすぐ赤ちゃんが生まれる。幸せそうな両親の姿は”つばめ”の心をチクチクと刺して

いた。しかも、学校では元彼の笹川(醍醐虎太郎)との悪い噂でもちきりで、なんだか居心地が悪い日々

を送っていた。”つばめ”は書道教室の屋上でひとり過ごすのが好きだった。

そんな憩いの場に突然蘭入者が現れる! 空を見上げた”つばめ”の目に飛び込んできたのは、星空を舞う

怪しい老婆⁉︎ ”星ばあ”(桃井かおり)だった。

そんな老婆はキックボードを乗り回しながら、「年くったらなんだってできるようになるんだ・・・」

とはしゃいでいる。

自由気ままにはしゃぎ回る”星ばあ”が苦手だった”つばめ”だったがいつしか悩みを打ち明けるようになっ

ていく。

中学3年生の少女が体験するひと夏の恋と怪しい老婆との交流を描くファンタジー作品だ。

2021年朝ドラ「おかえりモネ」清原果耶が務める!

朝の連続テレビ小説(NHK総合)『おかえりモネ』のヒロイン永浦百音役が発表されました。

2021年度前期第104作品目のヒロインに女優でファッション誌モデルの”清原果耶”18歳が選ばれました。

清原果耶は朝ドラ「あさが来た」で女中の”ふゆ”役で女優デビュー「なつぞら」ではヒロイン広瀬鈴の妹”千遥”

役を演じ十代には思えない演技を披露。

今回のヒロインは本人にとっても特別な思いがあったのではないでしょうか?。

いつか朝ドラのヒロインになってほしいと熱望していた朝ドラファンにとっても嬉しい発表になりました。。

もともと清原のどの作品を見ても、「凛として地に足のついた役を、よくぞこんなにも説得力を持って、

演じられることかと舌を巻くばかり」と非常に評価は高かった。

まとめ

いかがだったでしたでしょうか?

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いとはこういうことではないでしょうか?

今後の清原果耶さんから目が離せませんね。

今回はここまでになります。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

芸能
スポンサーリンク
シェアする
もみじをフォローする
もみじのチャレンジブログ

コメント