2023年紅白歌合戦出場歌手一覧….Ado、すとぷりら初出場

歌手

2023年紅白歌合戦出場歌手【一覧】と初出場歌手にAdo、すとぷり、伊藤蘭、大泉洋…..らが、発表されました。

今年の紅白の司会は、お笑いタレントの有吉弘行さんと橋本環奈さん、浜辺美波さん、高瀬耕造アナウンサーの

4人が務めます。

 

スポンサーリンク

NHK紅白歌合戦2023出場者一覧(五十音別)

紅組                 白組

あいみよん(5)           エレファントカシマシ(2)

新しい学校のリーダーズ(初)     大泉洋(初)

Ado(初)              Official髭男didm(4)

ano(初)              キタニタツヤ(初)

石川さゆり(46)          郷ひろみ(36)

伊藤蘭(初)             さだまさし(22)

坂本冬美(35)            JO1(12)

櫻坂46(3)            純烈(6)

椎名林檎(8)           鈴木雅之(6)

JUJU(2)            すとぷり(初)

Superfly(7)          Stray Kids(初)

天童よしみ(28)        SEVENTEEN(初)

NIZIU(4)          10-FEET(初)

乃木坂46(9)         BE:FIRST(12)

Perfume(16)           福山雅治(16)

MISA(8)          藤井フミヤ(6)

MISAMO(初)        星野源(9)

水森かおり(21)        MAN WITH A MISSlON(初)

milet(4)          Mrs.GREEN APPLE(初)

YOASOBI(3)               三山ひろし(9)

緑黄色社会(2)       山内惠介(9)

LE SSERAFIM(2)     ゆず(14)

スポンサーリンク

2023話題の【紅白】初出場歌手

【紅組】

新しい学校のリーダーズ

新しい学校のリーダーズは、日本の4人組のダンスボーカルユニット。

ジャンル:J-pop、事務所:アソビシステム;TWIN PLANET;テレビ朝日ミュージック

メンバー:SUZUKA、KANON、MIZYU、RIN

Ado

2002年生まれのシンガー。

2017年1月、ニコニコ動画にボカロ楽曲「君の体温」の”歌ってみた”動画を投稿し、歌い手としての活動を

スタートを開始。

2020年10月リリースした「うっせいわ」が大ヒット!社会現象となった。

一躍人気ボーカリストとして知名度を高めた!

その後もコンスタントにオリジナル曲を発表。

2022年1月に1stアルバム「狂言」をリリースし、4月に東京・Zepp DiverCity(TOKYO)で初のワンマン

ライブ「喜劇」を行った。

8月6日全国公演の映画「ONE PIECE FILM RED」でキャラクター・ウタの歌唱パートを担当。

2024年4月に女性ソロアーティストとして初の東京・国立競技場でのワンマンライブを控えている。

ano

2019年9月にゆるめるモ!を脱退。

2020年9月に「ano」名義でソロアーティストとしての音楽活動を開始し、「デリート」「Peek a boo」と

いった配信シングルをリリースした。

2022年4月にNetflixアニメ&BUNNY2」のエンディングテーマ「AIDA」でTOY’S FACTORYよりメジャー

デビュー。

2022年11月にはアニメ「チェンソーマン」第7話エンディングテーマ「ちゆ、多様性。」が大きな話題にな

った。またソロとは別軸で、4人組バンド・I’sのボーカル&ギターとしても精力的に活動。

さらにアーティスト活動の傍、映画やドラマ、バラエティ番組などさまざまなフィールドでマルチに活躍中!

MISAMO

MISAMO韓国ガールズグループ・TWICEの日本人メンバー・MINA、SANA、MOMOの3人組によるユニット。

2023年7月、『Masterpiece』をリリース。

同年12月『第74回NHK紅白歌合戦』に初出場。

伊藤蘭ソロで初紅白

伊藤蘭さんといえば、キャンディーズ以来46年ぶり【紅白】出場〜心の中ではいつも3人いるという感じで〜

俳優で歌手の伊藤蘭(68)は、1978年4月に解散した伝説のアイドルグループ・キャンディーズで「1975〜

1977年」に「紅白」出場したグループのメンバーの一人です。

蘭さんは、2019年5月64歳でソロデビューし「まさかこのようなことになるとは想像もしていませんでした」と

ちょっと驚きのようですね!

今回、46年ぶりにソロで紅白出場となりました。

夫の水谷豊さんや、NHK連続テレビ小説『ブギブギ』のヒロインを務める趣里(愛娘)さんはどんな反応だった

のでしょうか?

それぞれメールで報告をされたようで、趣里さんからは『頑張って』とメールが返ってきたそうです。

夫の水谷豊さんからは、行き違いでまだ会っていないようです。

元キャンディーズのミキさんにも、「これから報告します」とのことです。

「そもそもキャンディーズは、NHKで作っていただいたグループ。『レッツゴーヤング』などにも出させていた

だいたので”戻ってきたな”という感じがいたします」と胸中を告白。

今回は、一人ですが、「心の中ではいつも3人いるという気持ちでおります」とも話されていました。

【白組】

大泉洋歌手で紅白初

大泉洋(おおいずみ よう)俳優・タレント。

1973ね4が3日生まれ、北海道江別市出身。

B型、クリエイティブオフィスキュー所属。北海道を代表するタレントとしてブレイク。

ドラマの出演などで全国的に知名度を上げる。

演劇ユニット・TEAMNACSのメンバーとして舞台でも活躍。

自身のエッセイ連載をまとめた『大泉エッセイ〜僕が綴った16年』を出版。

2015年公開の『駆け込み女と駆け出し男』で、【第58回ブルーリボン賞】主演男優賞を受賞。

【NHK紅白歌合戦】2020年、21年、22年で司会を務める。

キタニタツヤ

1996年生まれ、2014年頃からネット上に楽曲を公開し始める。

高いソングライティングセンスを買われ、作家として楽曲提供をしながら2017年よりソロ活動も行う。

2018年にはバンドaojou no hanaを結成。同年9月にギター、ベース、プログラミなど、マスタリング以外の

全ての作業を1人で完結させたソロ作品「I DO(NOT)LOVE YOU.」をリリースした。

2020年8月にソニー・ミュージックレーベルズよりアルバム「DEMAGOG」を発表。

2023年7月にはテレビアニメ「呪術廻戦 懐玉・玉折」のオープニング主題歌「青のすみか」リリースした。

すとぷり

2016年6月に結成された”エンタメアイドルユニット。

現在はころん、さとみ、るうと、莉犬の4人で活動中。各メンバーそれぞれが歌ってみた”動画の投稿やゲーム

実況の発信などを行い、動画配信サイトを中心とした活動を展開している。

2019年3月にはオリジナル曲のみで構成されたミニアルバム「すとろベりーすを発表。

同年7月には1stフルアルバム「すとろべりーらぶっ!」リリースし、9月には埼玉、メイトライフドームにて

2DAYSライブ「すとろべりーめもりーVol.10」を開催した。

2022年には初のドームツアを成功に収め、同年秋には「手をつないで歩こう」がNHK「みんなのうた」10〜

11月の放送局に。

2023年6月には「手をつないで歩こう(Orchestra Ver.)」がシングルリリースされた。

Stray Kids

Stray Kidsは、韓国の8人組男性アイドルグループ。

JYPエンターテイメント所属。2018年3月25日、ミニアルバム『I am NOT』でデビュー。略称はSKZ、スキズ。

公式ファンダムネームはSTAY。

クセになる楽曲や迫力あるパフォーマンス、メンバー一人ひとりのユニークなキャラクターなそが魅力なグルー

プです!

<メンバー>

ヒョンジン、フイリックス、Lee Know、バンチャン、ハン、アイエン、スイミン、キム・ヴジン

SEVENTEEN

2015年5月に韓国でデビューした13人組グループ。

WOOZI、JEONGHAN、JOSHUA、DK、SEUNGKWANからなるVOCAL TEAM。

S.COUPS、WONWOO、MINGYU、VERNONからなるHIPHOP TEAM。

HOSHI、JUN、THE 8、DINOからなるPERFORMANCE TEAMの3チーム、計13人が1つのグループを構成

していることから17を意味するSEVENTEENと命名された。

楽曲制作から振り付けに至るまでメンバーが携わっており、2015年5月に韓国で1stミニアルバム

「17CARAT」でデビュー。

2018年5月には日本1stミニアルバム「wE MAKE YOU」でのCDデビューを果たした。

2023年4月に発表した10thミニアルバム「FML」は7月に累積620万枚の売上を記録し、K-POPのアルバム

最多販売枚数における新記録を樹立。8月23日に日本ベストアルバム「ALWAYS YOURS」をリリースした。

10-FEET

TAKUMA、NAOKI、KOUICHIによるスリーピースバンド。

メロディックパンク、ヘヴィメタル、レゲエ、ヒップホップ、ギターポップ、ボサノバなどのさまざまなジャンル

を取り入れたサウンドで人気を集める。

結成以来精力的にライブ活動を続け、その迫力満点のライブパフォーマンスや人間味あふれる深いメッセージが

込められた楽曲、笑顔を誘い出すキャラクターでも音楽ファンを魅了。

2007年からはバンド主催の野外フェス「京都大作戦」を開催し、地元・京都から音楽シーンを盛り上げている。

2022年12月公開の映画「THE FIRST SLAM DUNKU」に提供したエンディング主題歌「第ゼロ感」で話題を

呼んだ。

MAN WITH A MISSION

頭がオオカミで体が人間という”5匹組”ロックバンド。

2010年に」本格始動し、2011年6月にアルバム「MAN WITH A MISSION」でメジャーデビュー。

2013年12月にアメリカのメジャーレーベル・Epic Recordsとの契約を発表し、全米、ヨーロッパツアーを積極

的に行うなど、活動のフィールドを拡大させる。

2015年5月にはZebraheadとのスプリット盤「Out of Control」をリリースし10月より共に国内およびヨーロ

ッパ各国を回るツアーを実施。

その後も映画やドラマ、アニメなど数々のタイアップソングを担当し、お茶の間にその音楽を広げていく。

結成10周年を迎えた2022年にはバンドの謎に迫るドキュメンタリー映画「MAN WITH A MISSIOM THE

MOVE-TRACE  the  HISTORY-」が公開され、結成10周年プロジェクトとしてアルバム3作品をリリース。

2023年にはmiletとのコラボレーションでアニメ「「鬼滅の刃』刀鍛治の里編」のオープニング主題歌「絆ノ

奇跡」を提供した。

Mrs.GREEN APPLE

2013年結成。2015年EMI Recordsからミニアルバム「Variety」でメジャーデビュー。

以来、毎年1枚のオリジナルアルバムリリースと着実なライブ活動を重ね、2019年12月から行われた初の全国

アリーナツアー「エデンの園」では8万人動員の東名阪公演が即日ソールドアウト。

メジャーデビュー5周年となる2020年7月8日に初のベストアルバム「5」をリリースした。同時に「フェーズ

1完結」を宣言し、突如活動休止を発表。

約1年8カ月の」活動休止期間を経て現在のメンバー編瀬となり、2022年3月に「フェーズ2開幕」を宣言して

活動を再開。

同年7月にミニアルバム「Unity」をリリースすると共に、復活ライブ「Utopia」を開催した。11月には映画

「ラーゲリより愛を込めて」の主題歌「Soranji」を10作目のシングルとしてリリースする。

結成10周年の2023年は、7月に5thフルアルバム「ANTENNA」を発表し、バンド史上最大規模のアリーナツ

アーを開催

8月に初のドームライブを埼玉・ベルーナドームで2日間にわたって行った。主要ストリーミングサービスに

おいて「ヶセラセラ」「Soranji」「ダンスホール」「ブルーアンビエンス(feat.asmi)」「インフェルノ」「

ロマンチシズム」「僕のこと」「青と夏」「点描の唄 fert.井上宛子」「春愁」「WanteD! WanteD!」「StaRt」

の12曲が総再生数1億回を突破するなど、リリースした楽曲の総再生数は53億回を超えている(再生回数は20

23年7月31日時点)。

まとめ

今年も年末に行われる「NHK」紅白歌合戦が近づいてきました。

あなたは、どちらを応援されますか?今回は、初出場歌手についての情報をご案内してきました、参考に

なりましたでしょうか。新しい顔ぶれが多くみられ、とても楽しみです。今回も最後までお付き合いいただき

ましてありがとうございました。

歌手
スポンサーリンク
シェアする
もみじをフォローする
もみじのチャレンジブログ

コメント