上白石萌音朝ドラ初ヒロイン!『カムカムエヴリバディ』いつから?

芸能

今回は、2021年度後期 連続テレビ小説『カムカムエヴリディ』初代・ヒロイン

に抜擢された、上白石萌音さんについての情報をご案内したいと思います。

ドラマに対しての意気込みや朝ドラの見どころなどもご案内していますので

最後までお付き合いお願いします。

 

【史上初】3人の”朝ドラ”ヒロインが織りなす100年のファミリーストーリー

《放送予定日》

11月1日から放送予定、月曜〜土曜 朝8:00 ~8:15  (再)後0:45~13:00

スポンサーリンク

上白石萌音プロフィール

名前:上白石萌音(かみしらいし もね)

生年月日:1998年1月27日

出身地:鹿児島県鹿児島市

身長:152cm

星座:みずがめ座

血液型:AB型

趣味:読書、音楽を聴くこと、歌うこと、踊ること

特技:リコーダー演奏

姉妹:上白石萌歌(女優)

スポンサーリンク

『カムカムエヴリディ』朝ドラ !内容

『カムカムエヴリディ』は、2021年度後期放送後期放送のNHK「連続テレビ小説」

第105作として、11月1日から放送予定。

ラジオ英会話講座と共に歩んだ3人のヒロインが紡ぐ100年のファミリーストーリーです。

ドラマは、京都でクランクイン。初代ヒロイン・橘 安子(たちばな やすこ)を演じる。

安子の娘、二代目ヒロインるい(深津絵里)。

るいの娘、三代目ヒロインひなた(川栄李奈)。

三世代の女性たちが紡いでいく、100年のファミリーストーリーです。

上白石萌音さんもクランクインされ、撮影は順調に進んでいるようです。

ものがたり

1925(大正14)年、日本でラジオ放送が始まった日に、岡山市内の商店街にある和菓子屋で、

女の子が生まれた。名前は安子(上白石萌音)です。

あんこの甘い香りに包まれたあたたかい家庭に育った安子は、ずっと幸せが続くことを信じていた。

ところが戦争という足音が忍び寄って来て、さまざまな試練が安子に降りかかって来る。

そんななか、ラジオ放送開始からまもなくして、始まるラジオ英語講座との出会いが、安子の未来を

切り開いていく。

安子、るい、ひなた、と三世代の女性たちが紡いでいく、100年のファミリーストリー。

上白石さんの意気込み

今回の作品に参加したくてたまらなかったので夢みたいです、現場に行くのが楽しくて

たまらない毎日です(笑)。

現場はとにかく明るくて、器が大きいというか、「カムカムエヴリディ」という感じです!

現場はすでにファミリー感があって、物語にすっとはいれるような環境で、安子としてのびのび

とお芝居をさせていただいてます。安子らしく自由に生きることを表現できたらいいなぁ、と

思っています。

まとめ

今回は、11月1日放送予定のNHK朝ドラの、ヒロインに抜擢された上白石萌音さんに

についてご案内してきました。いかがでしたでしょうか?

史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーです!

放送開始が非常に待ち遠しいですね!

 

コメント